Vine Linux 5.2 を公開

発行日:2010,11,30

Vine Linux 5

2010年11月30日、Vine Linux 5 のアップデートリリース(i386, x86_64, ppc)を公開しました。
なお、ミラーサイトへの伝搬には多少時間がかかる可能性がありますが、 特別な理由がない限りは 各ミラーサイトを御利用ください。

Vine Linux 5.1 からの変更点(抜粋)は以下の通りです。

  • セキュリティフィックスおよびバグフィックス(Errata/Proposed-Updates)の適用
  • 各種パッケージのアップデート
  • X.org ビデオドライバ更新
    - intel: GMA3150 (Atom+NM10)
    - nv: GeForce GT2xx, GT3xx, ION 等
    - ati: Radeon HD3xxx, HD4xxx 等
    - openchrome: unichrome 系全般の安定度向上
  • インストーラの調整
    • FATファイルシステムをインストーラが認識するように修正
      ISOイメージをFAT上に配置可能。vfat ファイルシステム利用時(fstab記載)のアップグレード対応
    • SDメモリコントローラの認識
    • firewireコントローラの認識
    • Xのopenchromeドライバをインストーラで認識するように修正
    • via-velocity,via-rhine,ne2k-pci,3w-9xxx,3w-xxxxがインストーラで認識するように修正
  • apt-sourceslist-{main,plus,nonfree}のリスト順序変更
  • Vine-manual を DVD edition に追加

なお、2週間程度の猶予をおいて Vine Linux 5.1 のリポジトリは Vine Linux 5.2 と共通になります。 Vine Linux 5.1 をそのまま利用している場合も、自動的にアップグレードされます。



  • ドネーション

    Vine Linux を支援
  • スポンサード リンク